本文へ

岩石実験ブロック

岩石実験ブロック

見えない地下を診る。そして、新たな地下利用技術を開発します

岩石実験ブロックでは、新規のエネルギー地下貯蔵施設や高レベル放射性廃棄物処分場などを対象にした研究開発や、トンネル、地下発電所、水封式岩盤貯蔵施設など既存施設での新技術の開発に取り組んでいます。載荷能力の異なる複数の試験装置を駆使し、地下深部の高圧力下など、さまざまな条件における岩石・岩盤の力学・水理的物性を試験・評価します。

高圧ガス岩盤貯蔵施設
高圧ガス岩盤貯蔵施設
高レベル放射性廃棄物処分施設
高レベル放射性廃棄物処分施設
水封式岩盤貯蔵施設
水封式岩盤貯蔵施設

実験内容

  • 三軸圧縮試験、三軸クリープ試験、破壊じん性試験
  • 動的な物性を求める振動三軸試験
  • 高圧下(最大80MPa)での透水試験
  • 載荷フレームと液圧発生装置を組み合わせた各種模型実験

施設の特徴

  • 0.5MN、2.7MN、4.5MN載荷試験機
  • 5MPa、30MPa、80MPa液圧発生装置
  • 軟岩用三軸圧縮試験機(恒温室内)
  • 可搬式載荷試験機
  • 岩石成形装置(平面研削盤、カッター、ボーリングマシン)
軟岩用三軸圧縮試験機(恒温室内)
軟岩用三軸圧縮試験機(恒温室内)
可搬式載荷試験機
可搬式載荷試験機

実験例・成果例

  • 大規模岩盤空洞を想定した岩石力学モデル構築のための基礎試験
  • 都市地盤を想定した軟質岩の強度・変形特性の評価
  • 繊維補強セメント系材料や木質材料の性能評価
  • 岩石破砕材料の性能評価