本文へ

経営戦略

長期ビジョン 「Smart Vision 2010」

目指すべき企業の姿は「スマートソリューション・カンパニー」

人々が快適で安心して暮らせる環境づくりのトップランナーとして、社会とともに成長を続ける、そんな企業でありたい。

わたしたち、シミズグループは、建設事業を核として、社会と建造物の持続可能性(サステナビリティ)を徹底的に追求し、お客様の期待を超える価値を提供し続ける、『スマートソリューション・カンパニー』を目指します。

  • スマートソリューション・カンパニー:ハードな請負のみにこだわらず、建設事業を核とした周辺の事業領域において、有望ビジネス、有望エリアへの積極的な事業参画・投資・マネジメント等を通じ、あらゆる段階で最大限の付加価値とソリューションを提供する企業(グループ)
  • スマート(smart):洗練された、頭の良い、時代を先取りした、叡智を結集した
  • 「Smart Vision 2010」の実現に向け、2014年6月に「中期経営方針2014(2014~2018年度)」を策定

基本方針 ― 持続的成長とさらなる進化へ向けて ―

事業強化方針

  1. 建設事業競争力の革新的強化により国内市場縮小に打ち克ち、シェア拡大により成長を持続
  2. 次代の収益の柱の構築に向けた、3つの重点注力分野における事業基盤の確立
  3. すべての事業活動の機軸を「環境」に置き、シナジー効果の追求によるグループ経営のパワーアップ

基盤強化方針

  1. 景気変動の影響を最小限に抑えながら、環境変化に柔軟に対応し、持続的な成長を可能にする経営体質づくり
  2. グローバル展開、ストックマネジメントなど、事業の多様化に適した経営システムの確立
基盤強化方針

事業強化方針

持続的成長につながる事業を確立・展開する

建設事業強化方針 「選ばれ続けるベストパートナー」シミズ

  • お客様満足を徹底的に追求し、高度な技術力とサービス水準の維持・向上に努め、建設にかかわる総合的で最適なソリューションを提供する
  • 建設と環境ソリューションのベストミックスにより、グリーン・コントラクターとしてトップランナーの地位を築く

ストックマネジメント事業強化方針 建設事業に次ぐ第二の事業の柱

  • 独自の「アフターサービス」モデルを確立し、建造物の生涯にわたる運営・維持管理事業を強化・拡充する
  • 多角的な不動産ビジネスをはじめ、ストックマネジメント分野での事業拡大を図り、安定的な収益基盤を構築する

グローバル事業強化方針 グローバルに戦える競争力の保持

  • 新興国を中心としたインフラ整備・開発と経済成長に貢献する
  • ハード・ソフト両面でお客様を的確にサポートし、グローバルに信頼されるシミズ・ブランドを確立する

サステナビリティ事業強化方針 環境分野における業界のトップランナー

  • 先進的な次世代「環境・エネルギーマネジメント事業」を確立し、低炭素社会実現に貢献する
  • 原子力エンジニアリングのグローバルプレーヤーを目指す

基盤強化方針

クリーンな企業イメージと、チャレンジ精神を育む

CSR経営方針 「誠実で社会から信頼される」シミズ

  • 社会環境の変化・期待に対して自ら行動し、社会やお客様の期待を超える価値を実現する
  • 会社・作業所・従業員、あらゆるレベルで社会貢献活動に積極的に取組み、常に、社会から信頼される会社であり続ける

技術力強化方針 「技術でソリューションを提供する」シミズ

  • 建設事業の一層の強化に向けた、生産革新と次世代構築環境※の戦略的な技術開発を行う

    構築環境(Built Environment):自然、人間活動と建築空間で構成される空間

  • サステナビリティ分野の強化に向けて、革新的な環境・エネルギー技術の開発と事業化を進める

人材マネジメント方針 「ひとが活き活きとした」シミズ

  • ものづくりを核とする、技術や企業文化の着実な伝承により、信頼されるプロ集団を形成する
  • 多様な価値観や人格、個性を尊重する企業風土づくりにより、従業員の活力のさらなる向上を図る

組織・体質強化方針  「明るく活力に溢れ、チャレンジ精神の旺盛な」シミズ

  • 一人ひとりの能力を最大限に活かし、チャレンジを促進する企業風土を醸成する
  • お客様志向の、シンプルでわかりやすい組織を実現する
  • リスク管理を徹底し、チャレンジを支える健全な財務体質を維持する

中期経営方針2014(2014~2018年度)

当社は、2014年6月、2010年に策定した長期ビジョン「Smart Vision 2010」の実現に向け、2014年度を初年度とする向こう5年間の経営の基本方針と2018年度の業績目標値、ならびに目標達成に必要な事業・基盤の強化戦略を示した「中期経営方針2014」を策定しました。2016年5月、業績目標値を見直しております。