技術研究所

10年後を準備する
-新たな技術と価値の創造を目指してー

業界に先駆け1944年に設置された技術研究所は
建設技術の進歩に大きな役割を果たしてきました。

現在は、地震・台風・豪雨などの自然災害に対する安全・安心、
誰もが健康・快適に暮らせる人に優しい施設やまちづくり、
地球温暖化や海洋汚染に対する環境負荷低減、
また、ロボットやAIを活用した生産革新も求められています。
その実現のため、常に「10年後を準備する」のが技術研究所の使命です。

研究開発の拠点であるととともに、開発技術の実証や情報発信の場として
技術研究所は、時代を先取りする新しい技術と価値を創造し、
人々が豊かさと幸福を実感できる、持続可能な未来社会の実現に貢献します。

研究開発トピックス

社会やお客様のニーズに応える、あるいは時代を先取りする技術の開発に取り組む技術研究所。その最新成果の一部を紹介します。

研究組織

技術研究所の組織は、研究開発を行う6つのセンターと、スタッフ部署で構成されています。