株主優待制度

当社は、株主の皆様の日頃のご支援にお応えするとともに、株主優待制度を通して多くの株主の皆様に当社へのご理解とご支援をいただき、中長期的に当社株式を保有していただくことを目的として、株主優待制度を実施しております。

株主優待の内容

当社には、内装・家具・調度品など良質な木製品の企画・製作を行う「東京木工場」があります。東京木工場は、当社が長い歴史の中で培ってきた、木工に関する技術と技能を伝承している「匠」の集団です。経験を重ね、木を知り抜いた匠が最高の素材で生み出す一品は、お客様の高い評価をいただいています。

このような当社の特長を株主の皆様にご理解いただくとともに、木製品の一層の普及と、東京木工場の社会的認知・ブランドの向上を図るため、東京木工場製品を株主優待による贈呈品としています。

東京木工場
東京木工場

対象となる株主様

3月31日現在の株主名簿に記載又は記録された1,000株以上保有の株主様が対象となります。

2021年3月期の優待内容

東京木工場製の木製グッズの受領(保有株式数に応じた株主優待メニューより1点)、又は社会貢献活動団体への寄付からお選びいただけます。

2019年3月期の優待内容

2021年3月期の木製グッズ

干支柄(丑)コースター
干支柄(丑)コースター
自立式ミニまな板
自立式ミニまな板
鍋敷き
鍋敷き
置き時計
置き時計
スマートフォンスピーカー
スマートフォンスピーカー
写真立て
写真立て
手鏡
手鏡
  • 写真中のグラス、スマートフォン、写真は優待品に含まれません。

寄付先について

寄付をご選択の場合、株主様への木製グッズの贈呈に代え、株主様1名あたり1,000円を一般財団法人清水育英会に寄付させていただきます。

一般財団法人清水育英会は、2016年3月、当社がものづくりを原点とした社会貢献活動の一環として設立した団体で、建築、土木又は都市計画等を専攻し、研鑽を積む成績優秀な学生のうち、経済的理由により学業の継続が困難である者への奨学金の給付を通じて、若手技術者を育成し、もって日本の建築・土木技術の発展に寄与することを目的としています。

一般社団法人清水育英会は、設立以後、毎年50~60名、累計214名(2020年9月末時点)の学生に対し、奨学金を給付しています。

  • 寄付は、株主様への木製グッズの贈呈に代え、当社が一般財団法人清水育英会に寄付をさせていただくもので、株主様に新たにご負担いただくものではございません。
  • 株主様への領収書の発行はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お申込み手続

2021年4月下旬頃、対象となる株主様に申込書をお送りする予定です。木製グッズの贈呈は、2021年7月下旬を予定しています。

期日までにお申込みいただけない場合、木製グッズの贈呈に代わり、株主1名様あたり1,000円を一般財団法人清水育英会に寄付させていただく予定です。

株主優待品