社会システム技術センター

社会システム技術センター

社会インフラの計画から維持管理に寄与する多彩な技術開発を推進します

社会システム技術センターでは、橋梁・トンネルなどの土木構造物の建設時の生産性向上や既存インフラの強靭化・長寿命化を実現する技術開発を行っています。さらに、スマートシティやデジタルツインの実現に貢献する技術開発にも取り組んでいます。

土木現場の生産性向上

先進的なデジタル技術を活用した現場管理技術や施工技術などを開発し、土木現場の生産性や安全性向上に貢献します。

山岳トンネルの掘削管理システム「SP-MAPS」
山岳トンネルの掘削管理システム「SP-MAPS」
配筋検査作業を効率化する「3眼カメラ配筋検査システム」
配筋検査作業を効率化する「3眼カメラ配筋検査システム」

インフラ強靭化と長寿命化

老朽化した既存の社会インフラの更新・維持管理・リニューアルに関する技術開発を行い、地震などの災害に強く、長持ちする社会インフラの実現に貢献します。

高速道路の床版取替え工事向けプレキャスト合成床版「SLaT-FaB床版」
高速道路の床版取替え工事向けプレキャスト合成床版「SLaT-FaB床版」
(上)超コンパクト接合、(下)分割施工用接合
(上)超コンパクト接合
(下)分割施工用接合

おすすめコンテンツ