島津製作所 W10号館 ヘルスケアR&Dセンター

  • 建築
  • 工場・研究所
  • 京都府
  • 2019年

設計担当者から

水田 博夫

ヘルスケア関連の開発部門を集約し、技術融合の促進を目的とした建物。「島津の木」と名付けたダイナミックな吹き抜け階段と光庭を設け、技術者同士のコミュニケーションの核となることを狙いました。放射空調などを採用し、快適な環境を実現しました。

施工担当者から

日高 章

ヘルスケア関連の研究施設。短工期、天候不順、敷地内の他の研究関連施設との近接など厳しい条件下でしたが、振動、騒音、臭気や磁場の影響に十分配慮して安全に工事を進め、お客様のご協力もいただき無事完成させました。

発注者株式会社島津製作所
設計・監理清水建設・NTTファシリティーズ設計共同企業体
工期2018年1月〜2019年1月
構造・規模S造 4F
延床面積19,426㎡
所在地京都府京都市
エントランス
4階 執務室
3階 吹抜階段(島津の木)
吹抜階段(島津の木) 4階より
検索結果へ戻る