本文へ

東京大学 総合図書館別館

  • 建築
  • 教育・文化施設
  • 東京都
  • 2017年

設計担当者から

設計長
稲場 万鎖夫

地下建築物やドライエリアに面した出入口、上噴トップライトに二重三重の浸水対策を講じました。ライブラリープラザに輻射パネル、全面床吹出し空調、天井木格子を用いて空間の快適性を高め、人と本にやさしい建物をつくりました。

施工担当者から

工事長
安中 健太郎

歴史的建造物が近接している場所に、ニューマチックケーソン工法を用いて縦27m横44m高さ46mの建物を沈めるという難度が非常に高い工事でした。建築と土木がタッグを組み、無事に竣工させました。

発注者国立大学法人東京大学
設計・監理清水建設株式会社
工期2014年9月~2017年5月
構造・規模RC造、S造 B4F-1F
延床面積5,752㎡
所在地東京都文京区
1階 広場
地下1階 サンクンガーデン
地下1階 本館接続部
地下3階 自動化書庫
検索結果へ戻る