シミズのエンジニアリング > 土壌環境 > 土壌洗浄プラントネットワーク

土壌洗浄プラントネットワーク

シミズのオンサイト型土壌洗浄プラントは、全国の土壌汚染地で、重金属および油で汚染された土壌の浄化に威力を発揮しています。
各地のオンサイト型土壌洗浄プラントをネットワークで結び、本社技術スタッフとの連携が可能となる「シミズ・オンサイト・ウエブ・サポート・システム」によって、浄化の進捗状況の集中的な管理、技術的なノウハウの共有を図っています。

オンサイト型土壌洗浄プラント

汚染サイトに最適なプラントを設置し、効果的・効率的に浄化します

汚染土量が多い汚染サイトには、汚染サイトの条件(汚染状況、土質条件、敷地条件等)に最適なオンサイト型土壌洗浄プラントを構築し、「安全」「確実」「短工期」「ローコスト」で浄化する方策が適しています。

オンサイト型土壌洗浄プラントの特長

  • 豊富な処理実績を基に培った技術ノウハウを展開
    →汚染サイトの状況に合わせたシステム構成が可能(コスト低減)
  • 汚染土壌の外部搬出量を削減(環境負荷低減)
  • 洗浄土を埋め戻し土として再利用可能(コスト低減)
  • ユニット構成のため、設置・撤去が簡単
  • 各種法規制をクリアし、敷地外への排水がなく、周辺環境への影響小

設置例・1 中部地区

オンサイト型土壌洗浄プラント第1号

設置例・2 関東地区

油臭気対策として掘削地、運搬路、
プラントをテントで被覆

設置例・3 関東地区

低濃度鉛汚染向けプラント

設置例・4 北海道地区

小規模案件にも対応可能な最新鋭プラント

洗浄プラント処理実績(累積)