本文へ

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言に賛同

  • 経営

2016.01.14

清水建設(株)社長の宮本洋一は、2016年1月14日、民間企業の社長、会長などの男性リーダーで構成する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」が公表した行動宣言に賛同し、男性リーダーの一員として、女性従業員のさらなる活躍を推進していくことを表明しました。

この行動宣言は、内閣府の男女共同参画局のもとで、民間企業の経営トップが策定し、2014年6月27日に公表したものです。「自ら行動し、発信する」、「現状を打破する」、「ネットワーキングを進める」を3本柱とし、様々な女性の意欲を高め、その持てる能力を最大限発揮できるようにするために、男性リーダーが執る具体的な取り組みを示しています。

当社では、2009年4月1日付で設置した「ダイバーシティ推進室」が中心になり、女性従業員の活躍推進に向けた諸施策を立案・展開しています。例えば、女性従業員向けの「女性活躍推進フォーラム」、女性部下とその上司を対象とする「女性活躍推進セミナー」のほか、部下の育児支援・女性の育成に積極的に取組む上司を表彰する「イクボスアワード」や女性のキャリア意識向上や形成に向けたフォローアップ研修などについて、全社規模で展開しています。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」への賛同・入会を契機に、女性はもとより様々なバックグランドをもつ従業員が活躍できるように、ハード、ソフトの両面から環境整備に努め、働き方の変革を、より一層進めてまいります。

以上

≪参 考≫

輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会
http://www.gender.go.jp/policy/sokushin/male_leaders/index.html
当社のダイバーシティ推進
http://www.shimz.co.jp/company/about/diversity/index.html

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。