Daihatsu Perodua Engine Manufacturing Factory

  • 建築
  • 工場・研究所
  • マレーシア
  • 2015年

設計担当者から

設計長
佐伯 先史

関西事業本部設計部と国際支店設計部との連携による設計・監理。120m×160mの乗用車エンジン製造工場の屋根に設けたスカイライトからのやわらかな光と、白を基調にした内装色により、明るく開放感のある工場を実現しました。

施工担当者から

工事長
池端 洋一

過去10年で最大雨量を記録した雨季と重なり、連日の集中豪雨と悪戦苦闘しながら工事を進めました。お客様のポリシーであるシンプル・スリム・コンパクトな建物を工期内で実現し、高く評価していただきました。

発注者Daihatsu Perodua Engine Manufacturing Malaysia
設計・監理清水建設株式会社
工期2014年9月~2015年8月
構造・規模RC造、S造 1F
延床面積27,658m2
所在地マレーシア
外観(北西側より)
事務エリア エントランス外観
事務エリア エントランス
出荷エリア
検索結果へ戻る