習志野市 消防本部・中央消防署

  • 建築
  • オフィス
  • 千葉県
  • 2021年

設計担当者から

松井 遼

堅固かつ優れたメンテナンス性が求められた庁舎。創意工夫を凝らし、災害に強く緊急時にも迅速に対応できる、市民にとって安全安心な消防庁舎を実現しました。

施工担当者から

工事長
鈴木 正行

既存消防庁舎と市庁舎施設に囲われた敷地での施工。市や消防担当者と打ち合わせを重ね、工事進捗に伴う仮設計画の変更に対応して工事を進め、地域の防災拠点を完成させました。

発注者習志野市
設計・監理株式会社佐藤総合計画
工期2019年12月〜2021年3月
構造・規模RC造 4F-PH1
延床面積3,628㎡
所在地千葉県習志野市

このページに関するお問い合わせはこちら