日本農業新聞本社ビル

  • 建築
  • オフィス
  • 東京都
  • 2020年

設計担当者から

設計長
笹崎 慎

農業専門の日刊紙の本社ビル建替計画。かつて敷地近くにあった会社のルーツ「神田青果市場」や、旧町名である「練塀」をデザインの手掛かりとしました。耕された田畑の様子を積層によって表現した外装とエントランスの土壁は、建物の象徴です。

施工担当者から

工事長
大八木 宏之

既存本社ビルの解体工事からスタートした28カ月間の工事が、無事竣工を迎えました。植栽の緑が美しい屋上庭園と、土色のPCaとルーバーの外装を持った新本社ビルは、随所で品質にこだわりを見せた関係者の誇りです。

発注者株式会社日本農業新聞
設計・監理清水建設株式会社
工期2019年4月~2020年8月
構造・規模S造 9F
延床面積6,787m2
所在地東京都台東区

このページに関するお問い合わせはこちら