トヨタ自動車 技術第11工場

  • 建築
  • 工場・研究所
  • 愛知県
  • 2021年

設計担当者から

設計長
佐藤 剛

技術エリアの働き方改革の先駆けとなる実験棟。隣接の第9工場の改修と併せた効率的な実験室の配置に重ねて、リフレッシュコーナーをコアに出会いや気付きをもたらす仕掛けを展開し空間を有機的につなぎました。

施工担当者から

長岡 義明

Hy-Ecos工法を採用した案件。機密レベルが高く厳しい施工条件でしたが、特殊な性能が求められる実験空間の実現に向け、本社、支店技術スタッフと検討し、要求性能や躯体精度を確保しました。

発注者トヨタ自動車株式会社
設計・監理清水建設株式会社
工期2019年7月〜2021年3月
構造・規模RC造、S造 5F-PH2
延床面積20,260㎡
所在地愛知県豊田市

このページに関するお問い合わせはこちら