新田ゼラチン ぶんせき館

  • 建築
  • 工場・研究所
  • 大阪府
  • 2018年

設計担当者から

日浦 茂雄

コンセプトは「次の100年に向けた飛躍の礎」。外観は既存研究棟を踏襲し、れんがタイルを採用しました。主研究室の周りに各種分析室を配置して研究者の動線が短い効率的な平面計画とし、見学者に説明しやすいように通路の配置にも配慮しました。

施工担当者から

工事主任
藤巻 哲生

創立100周年記念事業の一環である見学機能を兼ねた研究施設。型枠やアーチ部の取り付け、タイル張り付け面の躯体の精度確保を追及しました。関係者と密に打ち合わせを行い、工場のシンボルとなる建物を完成させました。

発注者新田ゼラチン株式会社
設計・監理清水建設株式会社
工期2017年11月〜2018年6月
構造・規模RC造 2F
延床面積1.024㎡
所在地大阪府八尾市
エントランス
エントランスホール
総合研究所
見学室
検索結果へ戻る