本文へ

オリンパス 技術開発センター宇津木G館

  • 建築
  • 工場・研究所
  • 東京都
  • 2017年

設計担当者から

設計長
山田 徹

各事業所の研究機能を集約配置するために計画された新棟。お客様と細部にわたり打ち合わせを行い、設計、現業、営業が一丸となって取り組みました。研究開発の新拠点として、お客様に喜んでいただける施設となりました。

施工担当者から

工事長
百瀬 慎

お客様の主力事業である医療機器の再利用に向けた、性能評価取得のための研究開発拠点。将来を見据えたハイスペックな機能が凝縮されています。設計、施工段階を通じてBIMによる検証を重ね、建備一体で無事竣工を迎えました。

発注者オリンパス株式会社
設計・監理清水建設株式会社
工期2016年6月〜2017年7月
構造・規模S造 B1-2F-PH1
延床面積4,480㎡
所在地東京都八王子市
エントランス
東側外観
南東側外観
南東側外観(夜景)
検索結果へ戻る