日本女子大学 成瀬記念講堂

  • 建築
  • 教育・文化施設
  • 東京都
  • 2018年

施工担当者から

小幡谷 和雄

1906年当社設計施工木骨レンガ造の本建物は、74年に文京区第一号の有形文化財に指定されています。今回、創建時の木骨トラスやステンドグラスを残し補強・復元。大学の歴史を見つめてきた講堂は、新たな歴史を刻んでいきます。

発注者学校法人日本女子大学
設計・監理株式会社文化継承建築設計事務所
工期2017年6月〜2018年8月
構造・規模木造 B1-2F
延床面積913㎡
所在地東京都文京区
外観正面
内観正面
ステンドグラス
外観尖塔
検索結果へ戻る