本文へ

床振動用ダイナミックスクリュー(回転慣性型)

(歩行振動 / IDC地震動 / 各種床振動用)

概要

おもな特徴

  • 従来の制振構造を一新した新システムで、ヒトの歩行による床の揺れから大地震による建物の揺れまで揺れ幅を大幅低減
  • IDCの課題である上下方向地震動の揺れを大幅低減

DYNAMIC SCREWの仕組み

ボールねじ、ボールナット、およびフライホイール(回転錘)で構成され、直動運動をフライホイールの回転運動に変換し、小さな錘で大きな慣性力(質量効果)を発揮できます。

慣性質量ダンパー原理
慣性質量ダンパー原理
床歩行用DYNAMIC SCREW
床歩行用DYNAMIC SCREW

ハイブリッド型制震ユニット

低層階にハイブリッド型制震ユニットを設置します。

ロングスパン床のDYNAMIC SCREW配置例
ロングスパン床のDYNAMIC SCREW配置例

IDC向け上下方向地震動制震システム

従来の免震構造では抑えられなかった上下方向地震動に対してサーバーを守ります。

ダブルデッキ方式のIDC例
ダブルデッキ方式のIDC例
ダブルデッキ方式のメンテナンスフロアへの設置例
ダブルデッキ方式のメンテナンスフロアへの設置例
上下方向地震動制震システム 詳細
上下方向地震動制震システム 詳細