本文へ

南相馬市農地除染の実施報告面積計上の誤りについて

平成29年10月30日
清水建設株式会社

平成29年8月、南相馬市発注の農地除染作業において、農地除染実施面積に錯誤の可能性があると南相馬市に第一報として報告していましたが、その後南相馬市と連携して、農地除染の実施済面積と報告面積に誤りの可能性がある所有者へ現地確認を行い、実際に農地除染を実施した面積を調査した結果、除染実施済面積と報告面積に相違があることが判明し、その数量が確定しました。
 本件を受け、平成29年10月19日に南相馬市長から厳重注意書面を受領しました。
 農地所有者、南相馬市をはじめ関係の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげるとともに再発防止に努めてまいります。

1. 調査結果

今回の面積計上の誤りは以下の通りです。
 請求対象の除染実施面積     4,075.4ha  筆数 35,215筆
 このうち除染未実施の面積       7.03ha  筆数    187筆
 過分に請求した委託料    12,548,520円

2. 面積相違の内容

本件は、農地に耕作物や支障物等があり、当該部分を除染対象から除外することについて所有者様と協議済みであった箇所や農地上に建物(納屋やビニールハウス)、森林等があり、実際に除染ができなかった箇所の一部を除外せずに除染実施面積に集計して南相馬市へ報告していました。

3. 対応について

南相馬市の指導に基づき、農地除染の実施済面積と報告面積に差異があった所有者へお詫びするとともに、農地除染作業実施報告面積の訂正を行い、当社が過分に請求し既に頂戴した委託料については、平成29年10月20日に南相馬市へ返還いたしました。

以上