本文へ

2014年5月30日(金) 東京木工場見学会(更新2014/8/26)

明治17年の開設以来、古くからの木工技術の伝承と革新を続ける東京木工場で、現代の木工技術を体感していただくための見学会を開催しました。今回は、高校生から一般の方まで、25名の皆さんにご参加いただきました。

工場内では、材料の保管から加工、組み立て、塗装などの製作工程毎に解説しながら、各所で実際に機械を動かして、木材を加工する様子も見学していただきました。また、ショールームでは、木製品や建具などの展示品を見ながら、様々な木の種類やその特徴、使われ方などの解説もありました。

    

参加者からは「木材のことについてたくさん知ることができ、有意義な時間でした」「高い技術と製品の質に驚かされました」「子供たちに、どんどん木の魅力を伝えてほしい」などの感想をいただきました。

「東京木工場見学会」は、木にまつわる伝統や技術に触れられる機会として、毎回ご好評をいただいています。シミズ・オープン・アカデミーでは、今後も東京木工場と協力して、このような見学会を実施していきたいと考えています。