航空機整備施設

  • 建築
  • 空港・港湾
  • 沖縄県
  • 2018年

施工担当者から

吉田 雄

西日本最大の航空機整備施設となる格納庫。滑走路近接による高さ制限など各種制約に加え、50人の同時作業によるジャッキダウン、200mの折版屋根葺きなど、苦労も多かったです。技術者として一生の財産となる経験になりました。

発注者沖縄県
設計・監理梓設計・宮平設計・根路銘設計設計共同体
工期2016年3月〜2018年10月
構造・規模S造 3F
延床面積17,784㎡
所在地沖縄県那覇市

> Photo Gallery「the 現場」 第14回 航空機整備施設(那覇空港内)

小型ドック
鉄骨トラス内部
外観
検索結果へ戻る