東山ニセコビレッジ リッツ・カールトン・リザーブ

  • 建築
  • 商業・ホテル
  • 北海道
  • 2020年

設計担当者から

グループ長
石谷 貴行

世界で5件目となるリッツ・カールトンの最上位グレードホテル。ゲストエリアの眺望を最大限確保し、内装に自然素材を多用することで、豪雪時でも周辺の自然を感じられる施設づくりを目指しました。

施工担当者から

工事長
千田 輝総

お客様支給の家具や石材などについて細部までこだわり、納まりを検討。お客様とインテリアデザイナーが満足する出来栄えのホテルを、工期内で無事に完成させることができました。

発注者ニセコビレッジ株式会社
設計・監理清水建設株式会社
工期2019年2月~2020年11月
構造・規模RC造 B1-4F
延床面積6,686m2
所在地北海道ニセコ町

> 事業トピックス:設計施工ハイライト 世界の“BEPPU”の一翼を担う「ANA インターコンチネンタル別府リゾート&スパ」
> Shimz Design Topics:ANA インターコンチネンタル別府リゾート&スパ
> Shimz Design Works:ANA インターコンチネンタル別府リゾート&スパ
> Shimz DDE CASE02:ANA インターコンチネンタル別府リゾート&スパ

エントランスロビー
客室
客室内ビューバス
東側外観
検索結果へ戻る

このページに関するお問い合わせはこちら