トップページ投資開発事業トピックス「横浜グランゲート」が竣工

「横浜グランゲート」が竣工

「横浜グランゲート」が2020年2月に竣工しました。
本案件は、シミズ単独開発物件としては最大となる550億円を投じ、横浜・みなとみらい地区で開発を進めてきた大規模賃貸オフィスビルで、同地区での物件は2014年にオープンした「横浜アイマークプレイス」に続き2棟目となります。
オフィスフロアでは、「クリエイティブな企業活動を支える次世代ワークプレイスの創造」をコンセプトに、テナントの多様なニーズに応えるフレキシブルフロアを採用。加えて、省エネルギーと室内環境の快適性を両立する放射空調システムや、巨大地震にも高い免震効果を発揮する免震システムの採用など、「ecoBCP」(平常時の省エネ機能と、非常時の事業継続機能の両立)にも配慮したハイグレードなビルとなっています。
また、「LEEDゴールド認証」「CASBEE横浜・Sランク」の環境認証に加えて、テナントビルとして日本初の健康・快適性に配慮した建物・室内環境を評価する国際認証システム「WELL認証」を取得予定です。
オフィススペースはソニーグループによる一括賃借が決まっており、20年10月から順次入居が始まります。

【プロジェクト概要】
所在地 神奈川県横浜市
開発面積 13,507.88m2
延床面積 100,927.63m2
用途 事務所・店舗・駐車場
構造・規模 S造 地上18階 塔屋2階(18F-PH2)
竣工年月 2020年2月