大規模土工の施工管理システム「IT土工システム ITeam」

Information Technology earth-work management system

IT土工システム「ITeam」は、大規模土工の合理化施工を目指して開発したシステムです。このシステムは、最新のIT(情報通信)技術を駆使することで、大規模土工事の施工における施工品質の向上、施工管理業務の効率化、受発注者間の情報の共有等を実現しています。

概要

「ITeam」は、下記の5つのサブシステムから構成されています。施工管理情報は、リアルタイム性とシームレス性を持って、各サブシステム間を流れていきます。

IT土工システム「ITeam」概念図

サブシステム名称 システムの機能概要
土砂搬入システム ダンプトラックで搬入される多種類の土砂を、盛土材料に応じて適切な盛土位置に誘導するシステム。
敷均しシステム GPSにより、ブルドーザの敷均し高をリアルタイムで把握することで、盛土敷均しの施工管理を行うシステム。
転圧システム GPSにより、振動ローラの位置をリアルタイムで把握することで、盛土締固めの品質管理を行うシステム。
3次元GISシステム 盛土・切土の施工状況を3次元CAD上にモデル化し、出来形断面図の作成や切盛土量の算出を行うシステム。
情報コミュニケーションシステム 無線LANを用いて施工ヤードを含めた情報通信ネットワークを構築するとともに、施工管理情報を発注者との間で受発信を行うシステム。

実績・実例

  • 第二東名高速道路伊佐布IC(日本道路公団静岡建設局発注)
  • 中部国際空港対岸部造成工事(敷均しシステム、3次元GISシステム)
  • 関西国際空港2期用地造成工事(転圧システム)(関西国際空港用地造成(株))
  • 北関東自動車道蓬田トンネル西工事(転圧システム)(NEXCO東日本(株))
  • ホンダ寄居新工場造成工事(転圧システム、3次元GISシステム)