張弦梁構造

BEAM STRING STRUCTURE

張弦梁構造は、梁と引張材を組み合せた、軽快で安全性の高いハイブリット構造です。

  • 梁と引張材を組み合わせた構造で、軽量で安全性の高い大屋根を実現できます。
  • 下部構造への負担を最小限にできるため、建物デザインの自由度を高めます。
  • 広い空間を低いライズで実現する事ができる効率的な構造システムです。
  • アトリウム、体育館等の中小規模のものから、アリーナ等の大規模なものまで、幅広い大空間ニーズに対応できます。

概要

張弦梁構造とは、「曲げ剛性を持った梁(圧縮材)と、引張材とが束材を介して結合された混合構造」であり、ビームの持つアーチ効果あるいは引張材の持つサスペンション効果が期待される形態抵抗構造のひとつです。

実績・実例

  • グリーンドーム前橋
  • シャープ総合開発センター体育館
  • 大信リゾートクラブハウス
  • 埼玉女子短期大学体育館棟
  • 山梨学院大学シドニー記念水泳場
  • 金沢駅東広場
  • 石川県総合スポーツセンター
グリーンドーム前橋

関連情報

実績紹介