本文へ

2016年8月31日 受講者4万人達成記念のセレモニー開催

シミズ・オープン・アカデミーの受講者が、2016年8月31日で4万人に到達したことから、記念のセレモニーを開催しました。

セレモニーでは、4万人目の受講者となった関東学院中学校・高等学校の15名の皆さんに、シミズ・オープン・アカデミーの学長でもある代表取締役会長の宮本洋一より挨拶と記念品を贈呈しました。挨拶では、昨今のバーチャルリアリティー技術の進化に触れつつ「建設はリアルな世界、人が生活する環境を作る仕事。自分の作ったものが形として残り、人の役に立っていくという“ものづくり”の喜びや楽しさを感じてください。」と述べると、受講者を代表して記念品を受け取った生徒さんからは「建設についてたくさんのことを学ぶ機会を作っていただき感謝しています。今日の見学を通じて“ものづくり”の楽しさを感じることができたと思います。」との感想をいただきました。

    

シミズ・オープン・アカデミーでは、今後も、様々なプログラムを通じて、建設の魅力やものづくりの楽しさを、広く社会に伝えていく考えです。