DEW

当社の若手設計者を中心とした委員会活動、「stream DEW」。
ワークショップや展示会などを開催し、社外への情報発信と設計本部内の活性化に貢献しています。

トップページDEW

潮流を成す"雫"の活動

「streamDEW」の活動は、設計部ニュースととして79年に創刊されながらも休刊となっていた冊子「STREAM」の復刊から始まりました。 設計本部内の若手を中心に編集委員を任命し、07年11月に「streamDEW67」を発行、以来編集委員を交代しながら毎年発行しています。
「streamDEW」には個人の創造性の発露(雫=DEW)が従業員相互の啓発・情報共有の源であり、それが大きな流れ(潮流=stream)となるという意味を込めています。
その後、活動の幅を広げ若手設計者が自由かつ主体的に様々な活動を行う場として続いています。