トップページ投資開発事業トピックス「(仮称)MM21-46街区プロジェクト」が着工

「(仮称)MM21-46街区プロジェクト」が着工

2012年12月6日に「(仮称)MM21-46街区プロジェクト」の地鎮祭が伊勢山皇大神宮にて行われました。本ビルは、東日本大震災で得た教訓を踏まえたecoBCPビルとして開発し、今後の大規模賃貸オフィスビルのモデルとなります。また、国内最大級の1フロア約1,700坪の空間を確保し、フレキシブルなオフィスレイアウトを可能としました。

【プロジェクト概要】
所在地 横浜市西区みなとみらい四丁目4-7他
敷地面積 11,484.67m2
延床面積 97,427.74m2
用途 事務所、店舗、駐車場
設計・施工 清水建設株式会社
構造・規模 S造・SRC造及びRC造(免震構造)、14F
入居開始 2014年5月(予定)