産学官協働で希薄な濃度に対応可能なCO2回収・資源化プロセス確立に向けた技術開発と実用化を加速

~「電気化学プロセスを主体とする革新的CO2大量資源化システムの開発」がNEDOのムーンショット型研究開発事業に採択~

  • 環境

2020.09.09

国立大学法人 東京大学先端科学技術研究センター
宇部興産株式会社
清水建設株式会社
千代田化工建設株式会社
古河電気工業株式会社

国立大学法人 東京大学、国立大学法人 大阪大学、国立研究開発法人 理化学研究所、宇部興産株式会社、清水建設株式会社、千代田化工建設株式会社、古河電気工業株式会社(以下「共同研究者」)は共同で、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の「ムーンショット型研究開発事業/2050年までに、地球再生に向けた持続可能な資源循環を実現」に係る公募に対し、「電気化学プロセスを主体とする革新的CO2大量資源化システムの開発」プロジェクトを提案し、採択されましたのでお知らせ致します。

1.概要

社会活動により生じる温室効果ガスの中でもCO2が占める割合は非常に高く、地球環境の保全のためには、さらなる温室効果ガス削減が必要です。日本は、「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」(2019年6月11日閣議決定)において、2050年までに80%の温室効果ガスの排出削減に取り組むことを宣言しており、温室効果ガスの削減は、緊急対策が必要な地球規模の大きな問題であります。

また、2019年に示された「カーボンリサイクル技術ロードマップ(2019.06経済産業省)」においては、CO2を資源として捉え、有効利用する「カーボンリサイクル技術」を通して、排出量を抑制する方針が示されており、革新的な技術開発が求められています。

このような状況において、NEDOは、ムーンショット目標4「2050年までに、地球環境再生に向けた持続可能な資源循環を実現」の達成を目指す研究開発プロジェクトに着手し、共同研究者が、本研究開発事業の委託先として採択されました。

本事業の委託期間は2020年度から2029年度の最大10年間の計画です。電気化学技術を主体とし、400ppm~15%程度の幅広い濃度範囲の気体中CO2濃度に対応し、かつ分散配置が可能なCO2回収・有用化学原料への還元資源化プロセスの開発を目指します。

具体的には、大気中に放散された希薄なCO2および放散される前のCO2を回収して、再生可能エネルギーを駆動力として、電気化学的に富化/還元し、有用化学原料を生成するプロセスまでの統合システムを開発し、カーボンリサイクルの基盤を構築します。

共同研究者は、今回の事業採択を受け、希薄な濃度に対応可能なCO2回収・資源化に係る革新的技術を産学官の協働により開発するとともに、統合システムの実用化と普及に向けた取り組みを加速します。

2020年8月26日リリース
「地球環境再生を目指すムーンショット目標で13件の研究開発プロジェクトを採択」

2.事業内容

研究開発プロジェクト名
「電気化学プロセスを主体とする革新的CO2大量資源化システムの開発」

プロジェクトマネージャー
国立大学法人東京大学先端科学技術研究センター 教授 杉山 正和

研究開発項目(予定)

  • 1-1 CO2回収・富化/物理吸着法
  • 1-2 CO2回収・富化/電気化学法
  • 2-1 CO2電解還元/材料開発
  • 2-2 CO2電解還元/電解リアクター
  • 3-1 統合システム制御・特性解析・LCA評価
  • 3-2  反応プロセス開発・プロセス統合

委託先 (順不同)
担当開発項目
国立大学法人 東京大学
総長:五神 真 開発項目 3-1
国立大学法人 大阪大学
総長:西尾 章治郎
開発項目 1-2,2-2
国立研究開発法人 理化学研究所
外部資金室長:高山 宏 開発項目 2-2
宇部興産株式会社
代表取締役社長:泉原 雅人 開発項目 2-1
清水建設株式会社
取締役社長:井上 和幸 開発項目 1-1
千代田化工建設株式会社
代表取締役社長:山東 理二 開発項目 3-2
古河電気工業株式会社
代表取締役社長:小林 敬一 開発項目 2-1

開発を目指すシステム概念図

開発を目指すシステム概念図

事業期間:2020年度から最大10年間

以上

本件に関するお問い合わせ先

国立大学法人 東京大学先端科学技術研究センター 広報・情報室 村山
TEL:03-5452-5424
e-mail:press@rcast.u-tokyo.ac.jp
国立大学法人 大阪大学 大学院基礎工学研究科 庶務係 小川
TEL:06-6850-6131
e-mail:ki-syomu@office.osaka-u.ac.jp
宇部興産株式会社 CSR・総務部 総務・広報G 工藤
TEL:090-4823-3230
URL:http://www.ube.co.jp/
清水建設株式会社 コーポレート・コミュニケ―ション部 今村
TEL:03-3561-1186
e-mail:hideo@shimz.co.jp
千代田化工建設株式会社 IR・広報・CSR部 塚本 / 池尻
TEL:045-225-7734 FAX:045-225-7748
URL:https://www.chiyodacorp.com/jp/contact/index.php
古河電気工業株式会社 IR・広報部 村越
e-mail:fec.pub@furukawaelectric.com

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。