新型手術室空調システム「クリーンコンポ デュアルエアー」

~2方向の気流が快適・清浄な手術室を創出~

  • エンジニアリング
  • 建築

2019.10.29

清水建設(株)<社長 井上和幸>はこのほど、手術室内の温熱環境と清浄度を向上させる新型手術室空調システム「クリーンコンポ デュアルエアー」を商品化、建築系技術商品を扱う100%子会社の(株)テクネットを通じ医療機関向けに提供します。この空調システムの特徴は、下降流(ダウンフロー)と水平旋回流(スワールフロー)の2方向の気流の組み合わせにより、快適・清浄な手術室環境を創出することです。提供価格は、クラス10000、室面積60m2程度の標準的な手術室用で、約2,000万円(工事費込)です。

昨今、増加している高度急性期医療対応の医療機関の手術室は、収容する医療行為者や先端医療機器の数が増えるので、大型化する傾向にあります。一方、空調方式は天井中央部から術野に向けて空調空気を吹き出し、壁面下部に設けた吸込口から吸収する従来方式が主流です。ただ、この空調方式については、術野では温度、周囲では温度と清浄度の両方の制御方法の改善が医療関係者から求められていました。特に温度については、術野にいる執刀医と周囲にいる医療スタッフでは、着衣や活動量が異なるので、1系統の空調制御では限界がありました。

クリーンコンポ デュアルエアーは、術野をカバーする下降流と周囲をカバーする水平旋回流の2系統で空調を行うことで、こうした課題を一挙に解決しました。まず、術野については従来同様、下降流により温度と清浄度を制御しますが、下降流の吹出口に設ける温度センサにより、吹き出し温度を23℃に保つことで、執刀医が望む術野の温熱環境を維持し、快適性を向上させます。従来は、術野外の壁面に設けた温度センサの感知温度により吹き出し温度を制御していたため、執刀医が望む術野の温度と差異が生じることがありました。

周囲については、水平旋回流を下降流の周囲に発生させることにより、温度・清浄度を制御します。従来の空調方式では、周囲は気流が生じないショートサーキット状態になり空気の「よどみ」が生じていました。水平旋回流は、天井付近の隅角部壁面対角に設ける吹出口から空調空気を吹き出すことにより発生します。この気流が、周囲のよどみを解消し、温度を医療スタッフの着衣・活動量に適した26℃前後に保つとともに、清浄度を向上させます。

なお、実証実験により、下降流の吹出風速は0.3~0.45m/s程度で術野全体をカバーでき、水平旋回流は約1m/s程度の吹出風速で術野の下降流を乱すことなくその周囲を大きく旋回することを確認しています。また、今回の商品化前に、4病院に対して同方式の手術室空調を提案し、計39の手術室で採用した実績があり、関係者から高い評価を受けています。

当社は今後、高度急性期医療に対応する医療機関向けの技術提案にクリーンコンポ デュアルエアーを織り込むことで医療施設の新築・大規模改修工事の受注に結び付けるとともに、年間20セット程度の提供を目指します。

以上

≪参 考≫

クリーンコンポ デュアルエアーの機器構成

標準的な手術室(クラス10000、室面積60m2、床面約8m×8m、天井高3m)において、以下の機器で基本的に構成されます。
(1)術野系統空調:床置型空調機(側面吸込口付)×1機
ダウンフローの高性能フィルター付吹出口×1セット
(2)周囲系統空調:床置型空調機(側面吸込口付)×1機
旋回気流用の高性能フィルター付吹出口×2セット
(3)天井循環系統:循環ファン×2機、吸込口×2セット

術野と周囲

ここでは、術野は手術部位ではなく、手術台や器械台をカバーする室中央エリアを指す。周囲は手術台から少し離れた麻酔科医や技師、外回りスタッフの作業エリアを指す。

クリーンコンポ デュアルエアー標準タイプの仕様

クリーンコンポ デュアルエアー標準タイプの仕様

(株)テクネットの概要

資 本 金 5,000万円 (清水建設100%子会社)
所 在 地 東京都中央区日本橋兜町8番8号 中島ビル
役  員
従 業 員
常勤役員4名
社員24名(平成30年4月1日現在)
事業内容

≪医療分野技術・技術商品販売≫
部分床免震システム「安震フロア」設計・施工、クリーンコンポ手術室・無菌病室設計・施工・メンテナンス、冷温水空調型クリーンコンポ設計・施工、医療系環境殺菌剤「センチュリーQ256」販売

≪環境系技術・技術商品販売≫
全面床吹き出し空調「マイルドエアシステム」設計・施工、アスベスト
調査・処理工事、アスベスト処理剤「アステクター」販売、ダイオキシン
調査・除染工事、風力発電装置「レンズ風車」販売、デザイン照明「ほたる硝子」販売

≪建築系技術・技術商品販売≫
電磁波・磁気シールド技術設計・施工、電磁波環境計測・解析、鋼製型枠「セコフォーム」導入・販売、制振システム「スーパースロッシングダンパーシステム」販売、スーパークリーンルームシーリング材「シーカフレックスSCR」販売、ピングラウド工法止水材「NLペースト」販売、隠蔽部撮影カメラ「Pano Shot」販売、外壁リニューアル工法「アルシャンテ」販売

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。