鳥取県立中央病院

  • 建築
  • 医療・福祉施設
  • 鳥取県
  • 2018年

施工担当者から

工事長
山口 憲治

鳥取市の千代川のほとりで、鳥取県立中央病院の建替工事が完了しました。実質21カ月で延床面積53,000m2超の総合病院を建設するという大変難しいプロジェクトでした。着工時に竣工までの日割工程表を作成し、お客様、設計事務所、協力会社、別途設備JVとその内容を共有して、繰り返し詳細に修正。関係者全員で問題点を認識し、竣工までの状況を常にイメージしながら進めました。記録的な大雪など、悪天候の影響もあり、さらに工期が厳しくなりましたが、すべての関係者の忍耐、熱意により、無事お引き渡しすることができました。

発注者鳥取県
設計・監理日建・安本設計共同体
工期2016年8月〜2018年10月
構造・規模S造、SRC造 11F-PH1
延床面積53,631㎡
所在地鳥取県鳥取市
新病院全景
1階エントランス
4階手術室
6階理学療法・作業療法室
検索結果へ戻る