福岡空港国内線旅客ターミナルビル

  • 建築
  • 空港・港湾
  • 福岡県
  • 2020年

施工担当者から

工事長
久米 宏明

発着数、旅客数増加で繁忙を極める福岡の空の玄関口。既存ターミナルビルが稼働する中、厳格な航空保安規則を遵守しながら全面的な増改修を行いました。「飛行機を止めない!」をスローガンに、24時間体制で4年半にわたる工事をやり遂げました。

発注者福岡国際空港株式会社
設計・監理株式会社梓設計
工期2015年6月〜2020年1月
構造・規模S造 B2-5F
延床面積127,640㎡
所在地福岡県福岡市

このページに関するお問い合わせはこちら