日本女子大学目白キャンパス 百二十年館、 杏彩館

  • 建築
  • 教育・文化施設
  • 東京都
  • 2021年

施工担当者から

統括工事長
堀内 祥紀

授業と研究を行う教室・研究室棟と、食堂やミーティングルームの機能を持った新学生棟を施工。関係者のベクトルを一つにし、2棟の建物を無事、無災害で竣工させることができました。

発注者学校法人日本女子大学
設計・監理妹島和世建築設計事務所・清水建設設計共同企業体、清水建設株式会社
工期2019年9月〜2021年3月
構造・規模百二十年館(写真):S造、RC造 B1-3F-PH1
杏彩館:S造 2F
延床面積百二十年館:5,799㎡
杏彩館:1,135㎡
所在地東京都文京区

このページに関するお問い合わせはこちら