長野県立美術館

  • 建築
  • 教育・文化施設
  • 長野県
  • 2020年

施工担当者から

工事長
杉山 和弥

日本を代表する霊場善光寺に隣接する長野市の城山公園内に、長野県立美術館が新しくオープンしました。建物の外壁の一部にしっくい材を使用するなど、土蔵の多い周辺地域の街並みとの調和が図られた設計となっています。
今回、建物の細部までつくり込む設計者の下で工事を進めました。デザインと品質を両立させることに苦労し、手書きで行った設計者との納まりのやり取りはスケッチブック6冊分にも。時間を忘れてものづくりに没頭できたと思います。
建物は竣工しましたが、美術館としては、スタートしたばかりです。利用者に喜んでいただき、末永く愛される施設になることを願っています。

発注者長野県
設計・監理株式会社プランツアソシエイツ
工期2019年3月〜2020年12月
構造・規模RC造、S造 B1-3F
延床面積11,324m2
所在地長野県長野市
屋上に設置された⼤庇。写真奥に善光寺を望む
東側道路よりカスケード(水辺テラス)を⾒下ろす
美術館の顔となる1階エントランスホール
城山公園を一望できる2階通路
検索結果へ戻る

このページに関するお問い合わせはこちら