クラブ アクティビティ エリア

  • 建築
  • 教育・文化施設
  • 愛媛県
  • 2020年

施工担当者から

工事長
後藤 義典

松山大学御幸グラウンドに、学生の課外活動施設「クラブ アクティビティ エリア」が完成しました。本プロジェクトには、日建設計と共に基本設計の段階から携わり、施工者としての意見を設計に反映していただきました。施工で特に苦労したのは鉄骨の建方。建設地周辺の道路幅員が狭く、建方に必要な能力を持つ大型クレーンを現場に搬入することができません。そのため、使用重機の選定および搬入方法について検討。綿密に計算した計画を立案し、敷地奥から順に建方を進める「建て逃げ方式」で工事を行いました。

発注者学校法人松山大学
設計・監理株式会社日建設計
工期2019年3月〜2020年10月
構造・規模S造(一部SRC造) 2F
延床面積8,180m2
所在地愛媛県松山市
中庭
北東からメインアリーナを望む
「Anniversary アリーナ」と名付けられたメインアリーナ
メインアリーナ東側の外部階段
検索結果へ戻る

このページに関するお問い合わせはこちら