本文へ

福島第一原子力発電所の請負工事における不正取引の調査について

平成29年9月27日
清水建設株式会社

従前、公表させていただいており、当社が受注した福島第一原子力発電所の請負工事における不正取引について、調査を委託しておりましたサン綜合法律事務所中村信雄弁護士を主任弁護士とする外部専門家(弁護士)から、添付のとおり現時点までに判明した事実について報告がありましたので、ご報告いたします。

当社といたしましては、本工事においてこのような不祥事が発生したことを重く受け止め、企業としての社会的責任を痛感するとともに、今回の報告において外部専門家からも指摘があったように、従前、匿名による通報があったにもかかわらず本件不正の発見が遅れたことに関し、深くお詫び申しあげます。

なお、今後につきましては、当社が受けた損害の早期回復を図るとともに、引き続き関係者の関与及び他の下請業者における不正取引の有無について調査し、本件における問題点の精査を行い、再発防止に万全を期すよう努力してまいります。

改めて、このような不祥事により、関係者の皆様方に多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申しあげます。

※添付報告書「福島第一原子力発電所の請負工事における不正取引の調査について」

以 上

本件に関するお問い合わせ先
清水建設株式会社
コーポレート・コミュニケーション部
平   日:03-3561-1186(直通)
      03-3561-1111(代表)
夜間・休日:03-3561-0550(本社防災センター)