【イベント報告】アートパラ深川おしゃべりな芸術祭に協賛

11月15日~23日の9日間、東京都江東区において、障がいのある方のアートで街を埋め尽くす芸術祭、「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」(主催:一般社団法人深川アートパラ)が開催され、当社はフェスティバルスポンサーとして本イベントを共に盛り上げました。またイベント期間中、当社従業員の有志がボランティアに参加し、パンフレットの配布や会場の案内、そして「アートの語り手」として来場者と作品について“おしゃべり”を楽しみました。
江東区は、当社の技術研究所や東京木工場が位置するなど、古くから縁のある地区です。また、2023年度には江東区潮見にイノベーションセンターを開設する予定です。そのような地で、地域の皆さんと一緒に「誰もが輝けるインクルーシブな社会」の実現に貢献することができ、大変有意義なイベントとなりました。

清澄庭園(江東区清澄白河)に展示されるアート作品
清澄庭園(江東区清澄白河)に展示されるアート作品
すみだ川沿いのアート作品
すみだ川沿いのアート作品

古くからの風情が息づく深川エリアに点在する個性あふれるアート作品は、街に新たな彩りをもたらし、街ゆく人々を魅了しました。

清水建設賞の選定

第一回アートパラ深川大賞では、清水建設賞も用意され、表彰された作品は、江東区富岡の深川不動堂ロータスホールにて展示されました。

清水建設賞として表彰された作品
清水建設賞として表彰された作品
作品名:イカ 作者:有田京子さん

選定コメント

きれいな色使いと、細かい点描により描かれているこの絵には、まるで織物のように暖かい風合いを感じます。三匹のイカが踊っているユーモラスなデザインも素敵で、見る人を幸せな気持ちにしてくれる絵だと思い、選定させていただきました。

当社は、今後も地域社会と連携しながら、誰もが輝けるインクルーシブな社会の実現に貢献していきます。