本文へ

2012年7月24日(火) 夏休み親子見学会(更新2012/9/4)

今年の「夏休み親子見学会」は、「地震に強く、地球にやさしい建物」というテーマで行いました。建設会社ではどんなものを造っているのかクイズなども交えたミニ講義や、技術研究所の建物に採用している地震対策の技術、周辺の環境や生き物にも配慮した緑化の技術の紹介の後、構内の実験施設も見学していただきました。

    

音響実験棟では、無響室と残響室の2つの実験室を交互に行き来して、風船を使った音の響き方の違いを体感していただきました。風洞実験棟では、どうやって実験を行うのか、風と建物の関係などについて、普段はなかなか入れない大型風洞の内部を実際に歩きながら学んでいただきました。

今回は、約60名の方々にご参加頂きました。参加者からは、「建物が建つまでには、風や音など様々な実験が行われていたことを知ることができた」「地震対策にもたくさんの方法があるのがわかった」「都会の中でもビオトープにはたくさんの生き物がいて面白かった」などのコメントを頂きました。