新エネルギー

東日本大震災、パリ協定の発効を経て、その必要性がますます高まっている新エネルギー。
エネルギーの自給率向上・CO2排出抑制に必要な持続可能な社会を支えるエンジンです。
シミズは新エネルギーの開発、活用に積極的に取り組み、エネルギー問題の解決に貢献します。

事業を通じて貢献する主なSDGs目標
  • 風力発電、太陽光発電施設等のEPC事業を通じて、再生可能エネルギーの促進を図ります。
  • 浮体式洋上風力発電への取り組みや、水素エネルギー活用など、新エネルギーの技術革新に挑戦し続けています。
  • 気候変動への具体的な対策として、世界最大規模のSEP船を建造し、洋上風力発電の拡大に貢献します。
  • 海洋への影響に配慮した洋上風力発電施設の施工を提案しています。
  • 陸上風力発電施設建設に伴う森林伐採を最小限に抑え、伐採法面の復旧再生を行っています。