支店の歴史

清水建設株式会社は、大正8年(1919年)に東北地方で初めての工事を請け負いました。それ以来、清水建設(株)東北支店は、東北の地に根差した営業活動を展開してまいりました。これからも、お客様とともに新たな歴史を刻んでまいります。

主な出来事

大正8年(1919年)

10月

東北地方で初めての工事となる、郡山電気(東北電力)の事務所(郡山市)新築工事を行う。
昭和13年(1938年)

4月

宮城県仙台市東三番町35番地にて東京支店仙台出張所を開設
昭和21年(1946年)

2月

宮城県仙台市北二番町43番地に事務所を移設

4月

仙台支店に昇格

6月

福島県、岩手県、青森県、秋田県に出張所を開設
昭和22年(1947年)

5月

山形県に出張所を開設(東北地方全県に出張所が揃う)
昭和23年(1948年)

6月

支店社屋竣工

支店社屋竣工
昭和46年(1971年)

10月

新社屋竣工(現 東北支店社屋)

新社屋竣工(現 東北支店社屋)
平成11年(1999年)

1月

東北支店別館竣工

東北支店別館竣工
平成18年(2006年)

12月

青森営業所竣工(建替え)

青森営業所竣工(建替え)
平成20年(2008年)

4月

山形営業所竣工(建替え)

山形営業所竣工(建替え)
平成23年(2011年)

2月

盛岡営業所竣工(建替え)

盛岡営業所竣工(建替え)

おすすめコンテンツ