Works

トップページWorksSnow Peak LAND STATION HAKUBA

Snow Peak LAND STATION HAKUBA

白馬三山の雄大な景色を望む白馬村の中心地に、年間を通して地域の魅力を発信する白馬アウトドア中核拠点として、隈研吾建築都市設計事務所監修のもと物販・飲食施設を計画した。
隈研吾建築都市設計事務所からの「人々を迎え入れる森の大屋根」をコンセプトに、大屋根を支える森の木々をイメージした木組を内外に展開している。
木組は105角の桧を採用している。豪雪地帯であることから木組の材料特性を求めるために実験を行い、剛性と耐力の確認を行った。
実験結果をもとに行った構造解析により木組が建物の積雪時、地震時による変形に追従できる接合部とした。モックアップを作成し、接合部の技術的な検証を得て、建物の特徴の一つである木組を実現させている。

竣工年
2020
主用途
物販・飲食店舗
延床面積
972.52m2
構造/規模
S造/地上1階
受賞
  • 第54回日本サインデザイン賞 銀賞
  • 日本空間デザイン賞2020 Shortlist
監修
隈研吾建築都市設計事務所
構造監修
有限会社江尻建築構造設計事務所

河原 一也

岩田 拓治