Works

トップページWorksアネシス茶屋ヶ坂

アネシス茶屋ヶ坂

名古屋市の住宅街に建つ社宅の建替え計画である。木の温もりに包まれた住まいを目指し、構造及び内外装の木質化を進めた。木と鉄筋コンクリートの特性を活かしたベストミックスなハイブリッド建築とするために、当社開発の「スリム耐火ウッド」の木柱・木梁、及びCLT 耐震壁など木質構造を積極的に取り入れた。平面構成は2住戸からなる住戸ユニットがメカニカルコアを挟み込むことでスケルトン・インフィルを実現し、将来更新性を向上させている。各住戸は可動間仕切を多用し、ライフステージの変化に柔軟に対応できるようにしている。1階に設置したテレワークルームは、多様な働き方の場を提供すると共に、発災時にはBCP サブ拠点としても機能する。アースチューブや太陽光集熱パネルを導入し、環境負荷の低減も実現している。国産材を多用したこの木質ハイブリッド集合住宅が、森林資源の循環、持続可能な社会の実現に向けた先導事例となることを願っている。

竣工年
2020
主用途
共同住宅(賃貸)
延床面積
3,211.42m2
構造/規模
木造・RC造/地下1階・地上4階
受賞
  • 第28回愛知まちなみ建築賞

佐々木 喜啓

長澤 怜

水落 秀木