Works

トップページWorks東急コミュニティー技術研修センター NOTIA

東急コミュニティー技術研修センター NOTIA

建物管理企業の社員研修施設である。「気づき」をテーマに「建築・設備の実物から学ぶ」・「つながりを学ぶ」・「研修者が出会い・学びあう」場を生み出した。同時に、Nearly ZEBを達成し、サスティナブルな企業姿勢を示した。これらは「HUB」と「サポート」と呼ぶ2つの要素が機能的、環境性能的に補完しあうことで実現している。機能的には、中央部の「HUB」は研修の場の中心となり、周囲の「サポート」はコミュニケーションなどのアクティブな活動の場となっている。環境性能的には、「HUB」は大熱容量を持つエネルギーの幹として地熱による蓄熱・放熱・放射空調を行い、「サポート」は縁側のように熱的中間領域として日射を遮りつつ、光と自然換気を採り入れている。また外観の軒・水平床・細柱等によって、次世代の環境ビルに日本的な印象を与えている。

竣工年
2019
主用途
事務所(研修施設)
延床面積
2,446.73m2
構造/規模
RC+S併用構造/地下1階・地上5階

今井 宏

加登 剛司