Works

トップページWorksABS秋田放送 新社屋

ABS秋田放送 新社屋

秋田県内初の民間ラジオ・テレビ放送局の駅前移転計画である。
秋田杉を使用したエントランスの暖かな光、イベントなどに対応して色が変えられるハイサイドライト、ランドマークとなる鉄塔のライトアップが秋田駅前を彩り、秋田を象徴する風景となることを目指した。
新社屋は既存建物に比べ約7割の面積に縮小した。その中で無駄を省きスペースを兼用することで、日本一コンパクトなラテ兼営局ながら、関係者間のコミュニケーションが促進される新社屋とした。大小の窓を設け人々の活動が垣間見える吹抜階段や、スタジオと隣接したブレイキングスポットなどは、コミュニケーションのきっかけづくりとしての活用を意図した。

竣工年
2019
主用途
放送局
延床面積
4,963.69m2
構造/規模
S造/地上3階
CMr
株式会社山下PMC

内藤 純

平野 義之