Works

トップページWorks東映アニメーション  新大泉スタジオ

東映アニメーション  新大泉スタジオ

東映アニメ創業の地であり、ジャパニメーション発祥の地でもある大泉学園に、世界の著名アニメスタジオに比肩する施設を建設し、企業及びアニメ文化を発信すること。そして創作活動を刺激し、日本文化のキラーコンテンツを創造するアニメーターが誇るべき空間を創出することがプロジェクトの目標である。白色を基調としたセラミックプリントガラス・アルミ・花崗岩で構成された外観は、かつて「白亜の殿堂」と呼ばれた旧スタジオと、新世代に向けた最先端スタジオのオーバーレイを意図し、創作の場としての秘匿性をも表現している。免震構造の他、各種設備技術が空間と融和し、アニメーターおよびその創作活動を支えている。その建築・空間・技術はアニメーターの製作環境に対する事業者の心遣いであり、そして「世界の子どもたちに夢と希望をとどける」創発企業としてのメッセージでもある。

竣工年
2017
主用途
アニメーション制作スタジオ
延床面積
9,804.31m2
構造/規模
S造(CFT造)・免震構造/地下1階・地上4階

定久 岳大

森田 英樹