Works

トップページWorks北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点棟

北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点棟

「食・医融合」というテーマで構想された、産学連携の研究施設である。多くの人材が集い対話が行われる場を、生命体を連想させる有機的な形態を用いて計画した。
建物は研究専用機能と対話のための交流空間から構成されている。大小のホール、ディスカッションのための各種空間を、ホワイエと一体となったエントランスの吹抜廻りに配し、流動性のある空間構成とした。随所にみられる緩やかな曲面は、人々の視線を誘導し、コミュニケーションを誘発する。
外観においては、建物全体を有孔折板ルーバーで覆い、視線や日射を制御すると同時に、やわらかな印象を与えている。

竣工年
2015
主用途
研究所
延床面積
10,075.74m2
構造/規模
S造/地上5階

髙橋 信一