Works

トップページWorks医療法人社団  協友会  船橋総合病院

医療法人社団  協友会  船橋総合病院

船橋総合病院は246床の地域の総合病院である。「明るく健康で親しみやすい病院」の実現のため、わかりやすい建物構成と多くの光を取り込む設えとした。外観は2看護の病棟と低層の外来をそのまま表現するわかりやすい構成とした。外来エリアは自然光の入る吹抜けのあるホスピタルストリートを中心に外来、検査、縦動線となるエレベーター等を配置し、自分の行きたいところが直感的にわかりやすい構成とした。また、スタッフが通勤時にまずこどもを預けられるようアプローチの一番手前に院内保育室を別棟として配置した。にんじん色に塗られた楕円壁のランダムな小窓は、こどもと大人それぞれの目線の窓であると共に、2階のスタッフ更衣室からこどもたちの様子をスタッフがうかがうための小窓となる。こどもをもつスタッフの不安を少しでも和らげ、働き続けたいと感じる施設をめざした。

竣工年
2013
主用途
病院・保育園
延床面積
13,037.84m2
構造/規模
病院:RC造/地上5階・塔屋1階 保育園:S造/地上2階
受賞
  • 2015キッズデザイン協議会会長賞
  • 第48階SDAサインデザイン入選
  • DSA・空間デザイン賞2014入選

榎並 和人