Works

トップページWorks製粉ミュージアム

製粉ミュージアム

既存本館の曳家、展示室の新築および庭園整備からなる企業ミュージアムの新設。明治43年旧工場の木材を再利用し洋風木造建築として建てられた本館は、曳家し免震構造で耐震リニューアルされた。新旧の展示室は日清製粉の歴史と伝統、そして未来への情報を発信する。4つの石臼をモニュメントとする「三光の庭」と称された旧庭園を拡張し、木立で囲まれた起伏ある芝生の回遊式庭園とした。

竣工年
2012
主用途
企業ミュージアム
延床面積
本館:257.98m2 新館:1,271.69m2
構造/規模
本館:木造(在来軸組工法)・免震構造・鉄骨造/地上2階
新館:鉄筋コンクリート造・一部PS鉄筋コンクリート造/地下1階・地
受賞
  • 第24回BELCA賞ベストリフォーム部門
  • 平成25年度日本建築防災協会 耐震改修優秀建築賞
  • 2013年度グッドデザイン賞
ランドスケープ
フィールドフォー・デザインオフィス

鈴木 健夫

貞広 修