Works

トップページWorks武蔵学園大講堂耐震改修工事

武蔵学園大講堂耐震改修工事

90周年記念事業の一環で行われた耐震・改修工事。大講堂(佐藤功一設計、昭和3年竣工)を創建当時の姿に復元することを基本に、耐震性の向上を図り、1200席設置へのスペース拡張や空調設備の新設など、現在求められている機能を付加するとともに、空調方式や照明器具による省エネ対策を実施。復元にあたっては、外壁タイルや内装、建具など既存のものを最大限利用している。

竣工年
2011
主用途
学校(講堂)
延床面積
1,302.46m2
構造/規模
RC造一部鉄骨造/地上2階
受賞
  • 2012年度グッドデザイン賞
  • 第2回インテリアプランニングアワード2012入選
  • 空間デザイン賞2012
  • 平成23年度照明普及賞

稲場 万鎖夫