キャリア採用情報サイトRECRUITING SITE

インタビュー

シミズの品質は
自信を持って提供できる
求めていた仕事がここにありました

大森 亮
不動産開発2013年入社

  • 2013年  1月 

    東京支店 商業施設解体工事

  • 2013年  7月 

    投資開発本部 投資企画部
    (既存オフィスの取得)

  • 2014年  4月 

    投資開発本部 プロジェクト推進二部
    (超高層分譲住宅の開発、賃貸住宅の開発・売却)

  • 2015年  9月 

    投資開発本部 リーシング推進グループ
    (大規模オフィス及び物流施設のテナントリーシング)

  • 2017年  4月 

    投資開発本部 プロジェクト推進三部
    (中規模オフィスの開発・売却、ホテル事業用地の取得・開発)

  • 資格:不動産証券化協会認定マスター
  • 宅地建物取引士 他

よりハイクオリティな開発を目指して

大学時代のアルバイトがきっかけで、不動産業界に興味を持ち大手不動産会社に就職。集合住宅の販売や賃貸物件の管理業務に従事しつつ、事業主に対して販売戦略の提案や、販売・管理の受託提案を行っていました。前職で最初に販売を担当した物件がシミズ施工の集合住宅でした。品質の高い「シミズブランド」が高く評価され、販売好調だったことが強く印象に残っています。建設会社の不動産部門からの販売・管理受託もあり、建設会社へ出入りすることもありましたが、完成した建物を販売・管理するだけでなく、販売経験で培った知識や経験を活かし不動産開発に携わりたいと思うようになりました。 転職のきっかけは、電車の中吊り広告でシミズの採用情報が目に止まったことからでした。開発事業に特化したデベロッパーと異なり、開発から設計、施工、運用まで自社で一貫してハイクオリティなものづくりができる環境に憧れ、シミズへの応募を決めました。

サポートしあい、皆で一つの目標に向かって行く

配属当初は、前職の経験を活かせる集合住宅の案件を担当。その後、オフィス、ホテル開発と、様々な案件に携わってきました。シミズではものづくりの全ての過程において高い品質が追及されます。「オールシミズ」でできあがった建物の品質と信頼性は、お客様から絶大な支持を得ており、自信を持って提供できるところにシミズの魅力を感じています。 入社直後は分からないことも多々あり、毎日不安を抱えていました。しかし、職場にはサポートしてくれる方が数多くいて、上司や同僚のおかげで仕事がスムーズに進められただけではなく、精神面でも助けられました。今でも、私が困っている様子を見てそっと手助けしてくれます。不動産開発の仕事は設計、施工、契約、品質管理など、さまざまな分野を専門とする部門・部署との連携が必要不可欠です。皆で一つの目標に向かって仕事をする、チームワークを重視して、ものづくりを行う。そんな働き方が、個人プレーを主体としていた前職では経験できなかった、シミズで仕事をする醍醐味だと思っています。

上司から一言

主に法人様を対象にビジネスを展開している当社にとって、個人様向けの不動産営業を経験してきた大森さんのキメ細やかな対応や粘り強い折衝力は大きな戦力で、私自身も日々刺激を受けています。社内外からの信頼も厚く、既に不動産開発プロジェクト推進の中心的役割を担っていますが、今後も数々のプロジェクトでの活躍を期待しています。

飾らない自分で頑張れる

入社前は、未経験の業務への不安を抱えながら、どのような社風か、どのような社員がいるのか、規模が大きく新卒入社も多い会社でキャリア採用の自分が馴染むことができるのかという点も不安でした。しかし、入社してみると、業務面や人間関係面でも、キャリア採用者も分け隔てなく受け入れてくれると感じる場面が多々あり、早々にありのままの「自分」を出して仕事ができるようになりました。 先日初めてプロジェクトの主担当を任せてもらうことになりましたが、不安に思っていることなどを上司に相談し、アドバイスをもらいながら進めています。早く独り立ちできるように任せてもらえる一方で、しっかりフォローもしてくれます。「周りの人たちと一緒に頑張っていこう」と思える社風なので、安心して入社して欲しいと思います。