キャリア採用情報サイトRECRUITING SITE

インタビュー

チーム一丸となって
大きなプロジェクトをやり遂げる
達成感は、格別です

坪山 明子
営業2009年入社

  • 2009年12月 建築事業本部 総務部 契約グループ
  • 2010年12月 営業本部 営業部
  • 2014年  5月 第一子出産に伴い産休・育休
  • 2015年  4月 営業本部 営業企画推進部
  • 2016年  8月 第二子出産に伴い産休・育休
  • 2017年  4月 営業本部 営業部

真剣に仕事と向き合う姿を見て応募を決意

前職では、空調機や発電機を扱うメーカーで営業として働いていました。建設現場に納める資材を取り扱っていたため、シミズを含め同業他社の建設現場に出入りをしていました。様々な現場に出入りをしていた中でシミズの現場は最も技術的な要求が高く、求められるハードルも高かったです。それは「お客様に完璧な状態で納めたい」というシミズ社員のものづくりに対する想いからくるもの。現場で働くシミズ社員の仕事に真剣に向き合う姿勢に尊敬を抱き、いつかこんな方々と一緒に仕事をしたい、そして自分自身も切磋琢磨して成長したい、と思うようになり応募しました。

チームで大きな仕事ができるのがゼネコン営業の醍醐味

営業部に配属されまもなく、女子大学の案件を担当しました。配属後すぐではありましたが、上司のサポートを受けながら、主体的に案件を担当させていただく機会を頂き、非常にやりがいを感じました。また、他社とのコンペだったため、どうやったら当社で受注出来るかを、現業担当、設計担当など関係部署を巻き込んでチームで仕事を進め、無事受注することが出来ました。今でも仕事で悩んだときは、その建物を見に行って、原点を見つめ直すほどの、非常に思い入れの深い案件です。前職のメーカーでの営業は、自分で見積書も提案書も作る個人プレー型の営業スタイル。一方シミズでは、1つの案件を受注するために関係部署と何度も打ち合わせを重ね、受注に向けてチーム一丸となって仕事に取り組みます。前職との仕事の進め方の違いに初めは戸惑いましたが、受注できなかったときはチームで悔しさを分かち合い、受注したらみんなで喜ぶ。チームでの仕事に魅力を感じています。

上司から一言

坪山さんを見ていると「お客様のために何ができるか」を第一に考えて仕事しているのが伝わってきます。前職が現場にモノを納入するメーカーでの営業だったこともあり、ゼネコンの立場が分かるのは大きな強み。シミズの仕事はチームワークが重要ですが、坪山さんはそこをよく理解しているので、チームのメンバーも仕事がしやすいです。

時短勤務でも働きやすい職場環境

入社して改めて感じたのは、非常に達成感のある仕事が出来る会社であるということ。ゼネコンで携わる工事は、お客様にとっては一世一代の大投資。その仕事に携わり自分の仕事が目に見える形で世の中に残るというのは、本当にやりがいを感じています。大きな仕事のためプレッシャーを感じることもありますが、職場環境にも恵まれ、皆さんにサポートしていただきながら仕事に取り組んでいます。私は現在、子育て中のため時短勤務を取得して働いています。シミズでは働き方改革が進んでいるため、社内では「いかに長く働くか」ではなく「いかに効率よく働くか」という意識が浸透しています。時間の制約があるため慌ただしい日々ですが、ワークライフバランスも充実した毎日を送っています。